献血ニューマシーン。
本日、月に一度の献血へ。
念入りに血管を見る受付&検査の人。

「なんだ?」と思ったら、ニュー献血マシーンコーナーへ案内されました。
アメちゃん製のこのマシーン、献血する血管を選ぶそうで、太い血管じゃないと難しいそうな。

マシーンが起動すると、遠心分離機が洗濯機並みの轟音で回転してるじゃないですか!
「これはやばい、きっとやばいマシーンだ。」
と思ったのもつかの間、猛烈に吸われる俺の血液。血管が吸引力で細くなるのが感覚で分かります。
「きしょくわるぅ~」と思うのもさらにつかの間、今度は血液を圧入。
心臓方面へ逆流してくるのがさらに気持ち悪い。

これは早く終わりますから~と、係のおばさんが言ってたけど、60分⇒50分に短縮したのみ。
この気持ち悪さと引き換えにはできない。

次からは従来の国産マシーンでお願いします。
[PR]
# by plant_h | 2005-07-04 23:40 | 雑談
通勤チャリ
b0036997_2346351.jpg

今現在、通勤に使ってるチャリは、GTの普及モデル。
6年ほど前に購入して、当時は5~6万円ぐらいで買ったと思う。
買った当時についてたパーツはほとんど取り替えてるんで、
残ってるところはフレームとフロント・サスペンションぐらいかな?
あと、シートポストとかも。

コンポーネント関係とか、ホイールにサドル、ハンドルまでほとんど買い換えてます。
全ては、ちょっと前の事情で本格山道仕様にしたため。

結局あんまし意味無かったけどね。

今は都会の通勤の主役。
タイヤもスリックで耐パンク性能重視。
泥除けも装備して、実用性(通勤快適性)重視。

しかし、そんな俺のチャリにも忍び寄る不具合の陰が・・・
[PR]
# by plant_h | 2005-06-23 23:47 | 雑談
第一種電気工事士定期講習の日
b0036997_1234211.jpg

五年に一度義務付けられるこの講習。
ま、金集めが目的なのは明白だけど、内容がイマイチすぎ。
テキストも立派なのくれるけど、五年から十年前のデータ満載。

講師の話もつまらんし、丸一日受講は拷問だね!
どうせやるなら、役に立ちそうな話題か、最新の話題に的を絞ってほしいもんだ
[PR]
# by plant_h | 2005-06-21 12:34 | お仕事の話
TARGET
【物語】:
   元デルタ・フォースのエリート兵士チャーリー。
   彼の狙撃によって、仲間を失った世界最強テロリストが、その全てをかけて復讐を実行する。
   ニューヨークを舞台に、1人の兵士とテロリストが対決する。


【寸評】:★☆☆☆☆
  まぁどうでもいいね。
  主人公はちょっとぽっちゃりしすぎて、どうにもエリート兵士に見えない。
  テロリストを狙撃するシーンも、全然緊張感なし。
  ニューヨークで用意周到に復讐の準備したはずのテロリストも、簡単に逆襲される。
  なにより、主人公の立場がよくわかんない。

  最後はさくっと最強テロリスト撃たれちゃうし。
  史上最強につまんない。
  見る価値無し。
  でも、テレビドラマとして考えるなら、暇つぶしぐらいには・・・


【出演】
   STEPHEN BALDWIN(チャーリー:主人公)
   JAMES RUSSO(ドノバン:相棒?)
   DEBORAH WORTHING(マギー:相棒その2)
   YORGO CONSTANTINE(ボドナー:テロリスト)
[PR]
# by plant_h | 2005-06-19 16:38 | ゲーム・映画
名人戦第六局
森内名人に羽生四冠が挑む名人戦第六局。
3勝2敗の森内名人が、念願の防衛をするか、それとも羽生四冠が押し戻すかの一局。

初日に相矢倉の戦形となり、迎えた本日二日目。
中盤の優位を保った羽生が、一気に寄せきるかと思った図の局面。

b0036997_23561083.gif


私なら、5七銀と絶対に打つだろうと思っていたこの局面で、大長考の羽生が指した手はなんと7三銀!

森内名人の攻めを完全に切らし、一転攻めに転じたと思った矢先に再びの受け。
結局は、森内の頼みの5三のと金を払い、さらに角まで活かしたこの局面。
飛車筋をずらし、7七玉と上がったところ。

b0036997_23563664.gif


攻められないけど攻めれないのでは?と考えていたら、なんと7八桂成から一気に寄せきりました。

私が相矢倉をやると、寄ってると思って寄っておらず、無駄に駒を渡して自玉が詰んじゃうことがよくあるので、この寄せ方は参考になります。

しかし、上の図での5七銀では何がまずかったのか、おおいに感想が気になるところです。

名人位を決める最終局。
すっかり森内が防衛すると思っていただけに、断然注目となりました。

棋譜
[PR]
# by plant_h | 2005-06-15 23:59 | 将棋
神戸将棋センター 昇段戦日記
今日からは二段として臨む昇段戦。

【一局目】
気合の一局目は小学生!
しかも、四段ジャン。
角落ちの手合いですいすい進み、あっという間に形勢不利に。(-ω-;)

相手が猛烈な早指しで、ただでさえしょぼい俺の指してがマスマスしょぼくなる。
で、あっという間に敗戦。
あまりにも情けなさ過ぎて、棋譜も覚えてません。

【二局目】
三段の40歳くらいのおっちゃん。
初段の時は角落ちの手合いだが、二段になったので平手先で。

相居飛車から横歩取り8五飛戦法となり、定跡もたいした知らないくせに適当に進んで図へ。
b0036997_21144723.gif


ここで2六角打がうまそうに見えてそうでもない。
どうも飛車が逃げると思ったようです。
当然3四飛と角を取り、同飛に5三角打!
これが詰めろ飛車取りとなって、以後数手進んで私の勝ち。

【三局目】
またも四段が相手。
こんどは50歳位のじっさん。
定跡通りに進んだけど、途中勘違いから飛車を取られる代わりに上手玉周辺がすっきりして図へ。
b0036997_21151741.gif


上部に逃げられてなるものかと、4三銀打から進んで上手の6九角打の図へ。
b0036997_21155214.gif


矢倉の金と玉の上部を押さえる銀の両取りを見せた、味の良い手に見えますが、ここは受けた方が良かったのでした。
ここから、下手が3五金打として、開いた空間に3四金打!
相手玉を自陣に押し戻して急所の銀を上へ進め、金気の駒3枚で押さえて勝となりました。

四段に角落ちはまだ厳しい手合いですが、これに勝てないと三段は遠い。
まだまだ駒落ちと詰将棋の勉強が続きます。

星取表&本日の棋譜
[PR]
# by plant_h | 2005-06-13 00:00 | 将棋
世にも不幸せな物語
【物語】:
   ある日突然、火事で両親を失った資産家の子供3人。
  見知らぬ後見人である叔父さんの元で、新しい生活を始めなければならなかった。
   しかし、この叔父さんはかなりの変人で、しかも子供たちが相続する資産を狙っているのであった・・・
   利発な子供達に、次々と災難が降りかかる。


【寸評】:★★★★☆
   ジム・キャリー演じるオラフ伯爵が、かなりいい味を出している。
  3人の子供達にはそれぞれ特技があるが、「そりゃないだろぉ~」って感じじゃない。
  少年少女にできても不思議じゃない切り抜け方で、オハラ伯爵の悪質な攻撃を切り抜けるのだ。
   テンポもよく、ラストシーンでのジム・キャリーの台詞にはドキッとする。
   事件もちゃんと解決するし、後味も実に良い。

   3人の子供の1人は赤ちゃんなんだけど、MASK2のような、あざといCGは無く自然な演技が良い感じ。

   出演もさりげに豪華で、ジュード・ロウや、メリル・ストリープも出てるんじゃん!って感じ。
  もうちょっと話題になってもいんがなぁ・・・


【出演】
   JIM CARREY(OLAF伯爵:後見人の悪役)

   LIAM AIKEN(KLAUS:長男)
   EMILY BROWNING(VIOLET:長女)

   JUDE LAW(LEMONY SNICKET:物語の作者)

   BILLY CONNOLLY(MONTY叔父さん:2番目の後見人)
   MERYL STREEP(JOSEPHIN叔母さん:3番目の後見人)
[PR]
# by plant_h | 2005-06-12 17:00 | ゲーム・映画